北海道(観光・ホテル)

【定山渓】翠山亭倶楽部定山渓のディナー&朝食で二十四節季を愛でる

北海道・定山渓はおいしい水と空気に恵まれ、そして季節のめぐりがことさら鮮やかな土地です。
春夏秋冬のめぐりの間にも季節をつなぐ表情がそこにあります。
空きひとつとっても秋六景…季(とき)でうつろいゆくのは景色だけでなく旬の味覚もまた同じ。
季(とき)を写しこんだ器に旬のお料理を盛り付けた季皿を味わうのも旅の愉しみのひとつ。
さあ、二十四節季を愛でる旅にお出かけくださいませ。

との事で、お食事についても期待していました!!

食事会場は?

南西側の棟の3階にある懐石ダイニングでの食事です。
この他に南西側の1階にグリル会場があって、鉄板焼きを予約した方はそちらでの食事になります。


↑こちらのお部屋で食事をします。
メニューを配られていたので、旦那っちがメニューを熟読している所ですw


↑担当スタッフの方は、こちらから出入りをします。

懐石コーススタート

予約したプランでは、12000円の懐石コースがセットになっていました。
そして当時の最安値のプランに【ソイのお造り】を大皿提供されるようで、2人なので完食出来るか少しドキドキです!


↑突き出し ほわいとあすぱら ろわいやる(献立に平仮名で書いてありました
前菜 本日の前菜(ホタルイカや季節のサラダ仕立)


↑食前酒 ボーミッシェル
これは長野の伴野酒造が作っている日本酒です。
とってもスッキリして飲みやすかったです。


↑こちらがボトル
日本酒なのにワインのボトルみたいでオシャレですね~!
最近は、こういうボトルに工夫がある日本酒が増えましたね!


↑お椀 蟹と湯葉新丈のお吸物


↑お凌ぎ 握り寿司二種盛り 北寄貝とソイ


↑お造り 車エビ 鮪 つぶ貝 鯛 鰊 毛蟹


↑ソイのお造り!!
これは食べきれない。。。


↑煮物 鮫鰈射込み蒸し あさりと野菜のくりーむ仕立て


↑強肴 北海道産牛すてーき 焼き野菜と共に
食事 ご飯(白米) 止椀(味噌汁) 香の物

強肴をサーブするタイミングのリクエストを聞いてもらえました。
なので、ご飯と一緒にお願いしました。

モカさん
モカさん
米と肉を一緒に食べたい派ですっ!


↑食後 本日のでざーと

記念にプレゼントがありました!


↑食事が終了すると、担当の方から使用したお箸をプレゼントしてもらえました!
ちゃんと洗ってくれてますよw
今も我が家で使っています。

朝食の内容は?


↑懐石ダイニングと同じお部屋でした。
案内されると、すでにセッティングされています。


↑朝食のご飯は、お釜で提供されます。


↑オシャレに盛り付けられています。
一品一品少なく見えますが、種類が多いので食べきれません!!
モカさんなら、黒のプレートだけでお茶碗一膳食べれますねw


↑お釜で炊かれたご飯は美味しいです。
特に玉ねぎの漬物が美味しかった!


↑実は。。。火の通ったお魚の脂が苦手で。。。
苦手と言うより、食べるとムカムカしてくるんです。。。
数年前からそうなって、焼き魚は自然に旦那っちの担当なので、旦那っちはお腹がパンパンになってしまいます。。

旦那っち
旦那っち
だから太っちゃうんだよねっ!
モカさん
モカさん
いつもいつも申し訳ないっ!!

食べてみた感想は?

懐石料理は、和洋が融合している感じです。
特に前菜の季節の野菜のプレートが美味しかった!
ソイのお造りは、頑張って食べましたがギブアップ。。。
仕方がないんです。。。一番安いプランにセットされているんです。。。
ソイのお造りは、鯛のようにお茶漬けに出来ないのかな~??と。。
2人だと、1匹は絶対に残しちゃうので勿体ないな~。
残すの前提で、他の食べ方を提案してもらえるとありがたいです。

朝食は、口コミでは量が少ないとありましたが。。
モカ夫婦は、食べきれませんでした!!
一つ一つちょっとした物が美味しい。
梅干しだったり漬物だったりタラコだったり。

月の上旬下旬でもメニューが変わるようなので、今度は季節を変えて宿泊してみたいな~と思いました!

懐石ダイニングの口コミチェック!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です