北海道(観光・ホテル)

【ニセコ】料理屋 松籟の豪華な夕食と朝食&マシュマロタイム(杢の抄)

ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄に宿泊した時の夕食と朝食について書きます。

ニセコの澄んだ空気、おいしい水、豊かな土壌、壮大な自然に囲まれ、味わい深い様々な食材が生まれており、私を魅了して止みません。
私共がご用意しますのは『和』をベースに旬の素材をふんだんに使用した創作日本料理です。お越し頂いたお客様に笑顔で召し上がって頂ける料理を、心を込めておつくりいたします。

と、HPに記載されていて物凄く期待しました!

食事会場は、料理屋 松籟

夕食も朝食も会場は料理屋 松籟を利用します。


↑こちらが夕食会場になります。
この他に、鉄板焼きアシリと言う鉄板焼きが食べる事を出来るお部屋があるそうです。


↑個室や大広間、小さめの宴会場のスペースもあります。


↑我が家は、4人用の個室の一番奥にある若葉と言うお部屋に通されました。

夕食時のドリンクメニュー

夕食時やラウンジのドリンクコーナーの飲物は無料で飲む事が出来ます。
一部有料のメニューもあります。


↑フリードリンクメニュー1


↑フリードリンクメニュー2


↑フリードリンクメニュー3


↑フリードリンクメニュー4

この種類のドリンクがフリーなのですから驚きです!!
ノンアルコールカクテルがあるのも驚きました。

特選和食膳の内容

2019年7月当時の特選和食膳の内容です。
ちなみにモカさんは、青魚と牡蠣のアレルギーがあるので代替品が提供されています。


↑先付 ずわい蟹の酒蒸し


↑前菜 ニセコ町産朝採り野菜 蕪・アスパラ・わらび・トマト

ここに【小鍋】の馬鈴薯仕立(帆立・ペコロス・千枚芋・占地)の画像を撮り忘れています。。( ノД`)


↑造里 見立て盛り(本鮪・平目・雲丹・牡丹海老・北寄貝・あしらい一式)


↑本日の一品 蝦夷鮑のステーキ


↑焼物 釧路産きんきの幽庵焼き


↑蓋物 海老真丈 あおさ海苔仕立


↑強肴 十勝牛の蒸し焼き 山椒ソース


↑食事 積丹産平爪蟹の土鍋御飯


↑香の物二種 赤出汁と一緒にご飯を食べます。


↑身は少ないですが、蟹をほぐして食べました。


↑水菓子 林檎のコンポート 北海道ミルクアイス&コーヒー

夕食後にマシュマロタイムにお邪魔しました!

夕食後に、ラウンジアペソでやっている焼きマシュマロも食べに行きました。

モカさん
モカさん
我が家ではマシュマロタイムと呼んでいます

ここで1年分のマシュマロを食べる我が家ですw(あんまりマシュマロを食べない我が家


↑夜のラウンジアペソは、色んな所がライトアップされていて素敵な雰囲気です。


↑夏ですが、このマシュマロタイムの時には火が入ります。


↑こうしてスタッフがマシュマロタイムの準備をしてくれています。
鶴雅グループに宿泊して、初めて焼きマシュマロを食べましたが、焦げた部分が香ばしくて美味しいですよね~♪

朝食の内容

朝食も同じ若葉のお部屋で食べました。


↑席に着くと、次々料理が運ばれてきます。
トマトジュースもある!!←トマトジュース大好き


↑最終的に、こんなにたくさん料理が並びました!!
どうしよう!!食べきれないですねっ♪
面白いのが、イクラと筋子とあるところ。
筋子とイクラの違いは、卵巣膜で卵が繋がっているか繋がっていないかの違いです。

モカさん
モカさん
モカさんは、卵の粒が小さい【マスの筋子】が好きです!


↑食べ終わるとフルーツ&コーヒーが出てきました!
朝食も至れり尽くせり!!

食事した感想

今回は、夕食(特選和食膳)と朝食を食べましたが、この内容だと本州の人は大喜びすると思います。
やっぱり道産の食材に拘っていて、北海道でしか食べる事の出来ない食材も豊富に提供されていて、道産子のモカさんも大満足でした。
蝦夷鮑も大きな物を使っているし(蝦夷鮑は小さいのです。。)、朝食には時期ではありませんがイクラや筋子があったり(イクラ等の旬は秋です)。
和食でデザート(水菓子)は期待していませんが、松籟のデザートはとても美味しい物でした!

やっぱり美味しい物を食べると幸せな気分になりますねっ(*´∀`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です