北海道(観光・ホテル)

木ニセコに宿泊してみました(キッチン&ウェットエリア)

木ニセコの宿泊記事です。
パブリックスペースとお部屋については↓の記事に更新しております。

木ニセコに宿泊してみました(パブリックスペース&お部屋)こ前から気になっていた『木ニセコ』に宿泊してみました~ キッチン等付いているので2記事に分けて書きます。 木ニセコの場所は? ...

この記事では、キッチン&ウェットエリアについて書きます。

キッチンには、何でも揃っています!


↑リビングの隣には、このサイズのキッチンが設置されています。


↑キッチンの右隣りには、空の冷蔵庫もあります。
中の物は、モカさんが冷やしていますw


↑キッチンの上には、ちょっとしたビバレッジコーナーがありました。
真ん中奥の白い物は、トースターです。

調理器具は一通り揃っています。

モカさん
モカさん
もうここに住んでも大丈夫!

と言うくらいに、調子器具が揃っています。


↑カラトリーや栓抜きや缶切り


↑キッチンツールも勢ぞろいです。


↑食洗器は無いので洗い物籠があって、その中にまな板も入っていました。

↓ここからは多いので画像だけ貼っていきます。

他にも色々!


↑ベッドルームの向かいに洗濯機もありました。


↑クローゼットの中には、木ニセコ温泉に持って行けるようにバッグが入っていました。

ウェットエリアも大満足!


↑洗面ボウルはワンボウル。


↑アメニティーも一通り揃っています。


↑タオル類は下にあります。
ちょっと洗面台が狭かったので、モカさんはタオルの所にアメニティーセットを置いています。


↑トイレの奥にバスがあります。


↑温泉に行ったので、バスタブは使いませんでしたが、中のシャンプー類です。

宿泊した感想

これから後2施設書く予定ですが、3施設宿泊した中で木ニセコが旦那っちのお気に入りになりました。
お部屋も館内の雰囲気も、この後食べるディナーも朝食も全てバランスが取れていた感じがします。
旦那っちは、今でも

旦那っち
旦那っち
木ニセコは、良かったよね!又泊まりたいな~!

と言うほど。

特にWinterシーズンは、スキー場と隣接していて便利だし、今ニセコは物凄いバブルで宿泊料金が高騰していますが、木ニセコは周りの施設よりもお手頃(『周りの施設よりは』です)で良心的だと思います
今ニセコのコンビニには、ドンペリが置いてあるという噂も聞きました!!
温泉に入る事が出来るのもポイントが高いです。

木ニセコの施設情報&ホームページ

施設名木ニセコ
住所北海道虻田郡倶知安町字山田183-43
電話番号0136 21 2565(予約)
チェックイン・チェックアウトチェックイン15時・チェックアウト11時

↓木ニセコのホームページです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です