東京(観光・ホテル)

【東京】コンラッド東京のエグゼクティブシティールームに宿泊

コンラッド東京のエグゼクティブフロアに宿泊してみました~
2019年宿泊時の情報です

収集癖のあるモカさんなので、コンラッドベアやアヒルちゃんには心をくすぐられますw

コンラッド東京の場所は?



都営大江戸線・ゆりかもめ線 汐留駅 徒歩1分
JR・都営浅草線・東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩7分
羽田空港・成田空港からはエアポートリムジンバスの停留所があって便利!

詳しくは↓

エグゼクティブシティールームの特典は?

通常のシティールームとの違いは、37階のエグゼクティブラウンジを使えるか使えないかと言う事のみです。

エグゼクティブラウンジの詳細
  • 営業時間6:30~22:00
  • 朝食7:00~10:30(月~金)・7:00~11:00(土・日・祝)
  • アフタヌーンティー15:00~17:00
  • イブニングサービス18:00~20:00

後は、エグゼクティブラウンジでのチェックインアウトが出来ますが、モカさんはロビーでチェックインしました。
専任ラウンジスタッフと国内外の新聞。

3月2日からエグゼクティブラウンジの朝食提供が、28階のセリーズに変更されているようですが、昨今の新型コロナウイルスの影響なのかは分かりません。。

エグゼクティブシティールームの様子は?

お部屋は最近流行り?!の和モダンな感じで、都会的なスタイリッシュなイメージです。

お部屋へ潜入!

お部屋の広さは48㎡です。
コンラッド東京は、スタンダードのお部屋でも48㎡なので広いですよね!


↑お部屋のドアを開けた画


↑エントランスから右を見ると、こんなグリーンがあります。


↑そのオブジェの奥はウェットエリア


↑1人で宿泊したのでキングベッドのお部屋を選びました。


↑テレビ等のAV機器エリア


↑夕方にはターンダウンが入ります。


↑シティールームなので、シティービューです。


↑デスクコーナー。
最近窓に面したカウチソファーを置くホテルが増えていますね!


↑ベッドサイドテーブルの上です。

バーコーナー周り


↑冷蔵庫は、ギッチリ系ですね(有料です)


↑ネスプレッソ&茶器&フリーのミネラルウォーターが完備されています。


↑ネスプレッソの隣にある箱を開けると、カプセル等入っていました。


↑その下には、グラス類もあります。


↑コーヒーカップとお茶のティーバッグ


↑左は有料のアルコール類

ウェットエリア


↑ベッドルームからの、ガラス張りのバスルームが見えます。
もちろんブラインドで目隠し出来るので安心してください(*´∀`)


↑ウェットエリアからのバスルーム。
この見えない部分に段差があって、モカさんは通るたびにつまずいたので要注意です!


↑大きなミラーだし、シンクも2ボウルで良いです!!


↑アメニティー類
アヒルちゃんもいました!!


↑こちらはトイレ


↑トイレは、こんな感じです。普通です。

嬉しい特典!!


↑ウェルカムスイーツがありました!!
可愛い!!


↑コンラッドベアは、ターンダウンされた後のお部屋で寝ていました♪

宿泊した感想は?

う~ん。
まずホテルが291室と大型なので、ロビーが混雑しています。
混雑しているのでチェックインで待たされるし(モカさんが運が悪かったのかも)、他ホテルと違って物凄い事務的な対応です。
通常フロアとエグゼクティブフロアの違いが、ラウンジが使えるか使えないかの違いだし、通常フロアとの価格差を考えるとコストパフォーマンスが低いのかもしれないです。

でも、次の記事で書く予定のシティビューとベイビューの2ヶ所のラウンジは、クラブラウンジ好きの方は1回は利用する価値があるホテルだとは思います。
ちなみにラウンジも大混雑します。。。

ホテルに到着してからチェックインまでの動線や、そこからラウンジ経由のお部屋へ等の流れがスムーズじゃないと嫌なモカさんなので。。。
あ。。とっても素敵なホテルなのは間違いないです!!
ラウンジも混雑する以外は、とっても素敵な空間でした。

スモールラグジュアリー系のホテルの方がモカさんには合っているのかもしれないですw

コンラッド東京の施設情報&ホームページ

施設名コンラッド東京
住所東京都港区東新橋1-9-1
電話番号03-6388-8000
イン・アウト15:00・12:00

ホームページはこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です