┗金沢グルメ

金沢最後の夕食は、金沢の友人が勧めてくれた『風和利』へ。兼六園ライトアップが、思った以上に時間が掛ったので当初は歩いて行く予定でしたが(←これも無謀w)タクシーでお店まで移動。タクシーの運転手さんに『風和利』と伝えると、すぐに分かってもらえました~。有名
『金沢で香箱蟹を食べる旅:金沢最後の夜は風和利(香箱蟹5杯目)』の画像

お茶屋さんの志摩を見学していたら、1階の奥の方に茶室がありました。志摩の建物は国指定重要文化財ですが、この茶室は又別で指定されていません。モカさんは、どうしても中に入ってみたかったのですが、入館した時に茶室の料金を払っていなかったので諦めたところに。。。↑
『金沢で香箱蟹を食べる旅:志摩の茶室『寒村庵』で素敵な時間を過ごす』の画像

長町武家屋敷界隈を観光した後、香林坊からバスでひがし茶屋街へ移動しました。いや~。金沢の周遊バスは便利です↑ひがし茶屋街に近づくと、もう人の波が出来ていますね。場所を調べなくても、かなりの人数が一方向へ移動していますw↑老舗の洋食レストラン自由軒にも行列
『金沢で香箱蟹を食べる旅:ひがし茶屋街で金箔ソフト』の画像

長町武家屋敷界隈を観光していて、少し疲れてきてしまったモカさん。。。ちょっとで良いので休みたいな~。。と思って、茶菓工房たろうと迷いましたが、お麩まんじゅうが食べたかったのでこちらへ。↑外でも食べる事が出来るようです。↑お麩のギフトが色々ありました。地元
『金沢で香箱蟹を食べる旅:茶庵で麩万寿を食す』の画像

金沢3日目です。実質的な最終日です(次の日は空港への移動だけなので)この日は、訳があってホテルの朝食を軽く済ませました。それは。。。↑近江町市場へ行くためです。↑まだ9時台なのに凄い人です。。↑蟹が解禁したばかりだったので、凄い蟹の量でした。↑ここのコロッ
『金沢で香箱蟹を食べる旅:本当に大行列!もりもり寿し(香箱蟹4杯目)』の画像

某テレビで世界の美食家として活動されている方が紹介していたお店。それがスペイン料理アロスです。ちょうど金沢旅行の夕食のお店で悩んでいる時に、美食家の方が金沢を紹介していて予約の電話を入れました。↑この日もホテルからタクシーで。↑まずは生ビールと樽出しシー
『金沢で香箱蟹を食べる旅:行きたかったスペイン料理アロスへ(香箱蟹3杯目)』の画像

21世紀美術館を楽しんだ後は、あの世界のグルメ王の渡部さんがw紹介していた『つぼみ』で休憩することに。渡部さんが紹介していたのは、抹茶のかき氷でした。かき氷は4月末からのスタートらしいです。↑21世紀美術館から歩いて行く事が出来ます。途中で川水路が良い雰囲気で
『金沢で香箱蟹を食べる旅:甘味処つぼみでホッコリする』の画像

つば甚でランチを食べた後に、にし茶屋街が近いので歩いて行ってみました。若干迷いながらもグーグルマップに助けられて辿り着きましたw↑こちらは雰囲気が良いのに空いていて観光しやすいです。↑色んなお店がありました。この旅の少し前に賛否両論の金沢店がオープンして
『金沢で香箱蟹を食べる旅:にし茶屋街の『甘納豆かわむら』でお買い物~』の画像

この日のランチは、創業270年の金沢で最も歴史のある老舗の料亭『つば甚』へ行きました。ミシュラン1つ星なんですね~。最近利用するようになったポケットコンシェルジュで予約しました。↑趣あるたたずまい。。この左の方にエントランスがあります。↑全個室なので、ランチ
『金沢で香箱蟹を食べる旅:創業270年つば甚で加賀懐石を食べる(香箱蟹2杯目)』の画像

金沢初日のディナーは、鮨八やで金沢鮨を食べました。本当に前から楽しみにしていて、この旅行のメインイベントと言っても過言ではありません今回の金沢旅行は、仕事でトラブルがあって途中でキャンセルしなければならない事態になっていたのですが、ホテルのキャンセル手数
『金沢で香箱蟹を食べる旅:『鮨 八や』香箱蟹1杯目』の画像

↑このページのトップヘ