┠金沢観光ホテル

ひがし茶屋街を観光した後は、本当は主計茶屋街に行きたかったのですが、なんせ連日ハードだったので少し休むことに。。。本日の宿泊ホテルにチェックインするために、金沢駅まで戻りました。ホテル移動が面倒なので3泊とも彩の庭ホテルにしたかったのですが、3泊目だけは予
『金沢で香箱蟹を食べる旅:ANAクラウンプラザ金沢』の画像

箔一で金箔ソフトを食べた後は、あちこち観光して歩きます。↑金沢で一番大きなお茶屋さんの懐華樓は、オヤスミ(貸し切り)でした。。↑気を取り直して、建物が国指定重要文化財でもある志摩へ見学に行く事にしました。入館料は500円。中の茶室を利用する時は、入館する前に
『金沢で香箱蟹を食べる旅:志摩でお茶屋文化を学ぶ』の画像

もりもり寿しでお腹いっぱいになった後は、スペイン料理アロスから帰るときに通った長町武家屋敷界隈へ観光に。元々観光の予定ではありませんでしたが、歴史好きの旦那っちが好きかな~。。。と思って提案してみました。近江町市場から周遊バスで香林坊へ↑バスを降りたら偶
『金沢で香箱蟹を食べる旅:長町武家屋敷界隈をぶらり』の画像

にし茶屋街から周遊バスに乗って21世紀美術館へ。ちゃんとバス停に、ボランティアの案内の方がいて行きたい場所を言うと教えてくれるんです凄い親切な方で本当に助かりました。↑この日は天気が悪くて雨が降ったり止んだり。21世紀美術館に到着しました。↑美術館の中に入る
『金沢で香箱蟹を食べる旅:大混雑な21世紀美術館』の画像

金沢2日目は、朝食を食べた後に金沢城へ行く事に。↑今日はハードに金沢周遊バスを乗る予定だったので、ホテルのロビーで1日乗車券を買ってみました。1乗車200円なので3回乗れば元が取れます(この前から元元うるさいですねw)便利なのが、右にあるQRコードでバスがどこに
『金沢で香箱蟹を食べる旅:金沢城へ行く!』の画像

彩の庭ホテルにチェックインして少し落ち着いたので、兼六園に行ってみる事にしました。ホテルのシャトルバスに乗って金沢駅まで行って、兼六園へ行くバスに乗ります。↑6番乗り場が『兼六園シャトル』の停留所です。↑兼六園シャトルが来ました。↑どこで降りれば良いのか迷
『金沢で香箱蟹を食べる旅:心臓破りの坂を登って兼六園へ』の画像

彩の庭ホテルは、朝食も評判が良いそうでとても楽しみにしていました。↑朝食は、1階のこちらで食べます。↑川の庭に面しています。↑朝食ブッフェメニューです。サラダ類が地物の野菜で、初めて見る物もありました。↑ドレッシングも凄い種類ありました。前面にある3種類は
『金沢で香箱蟹を食べる旅:彩の庭ホテル(朝食)』の画像

お部屋の続きです。↑もうバッグとか置いてしまって↑ビバレッジコーナーこちらには常温のミネラルウォーター2本↑冷蔵庫の中にはミネラルウォーター2本がありました。↑ウェットエリアです。トイレのドアは引き戸です。↑1ボウルですが、とても使いやすかったです↑アメニ
『金沢で香箱蟹を食べる旅:彩の庭ホテル(お部屋2)』の画像

次はお部屋についてです。お部屋の前には、七宝つなぎの透かしの細工が施されていて、その横に器や美術品が飾られています。全部屋違う物が飾られているので、自分のお部屋の目印になりますねっ扉は引き戸になっていて、その奥にドアがあります。↑ドアを開けると靴箱があり
『金沢で香箱蟹を食べる旅:彩の庭ホテル(お部屋1)』の画像

シャトルバスでホテルの前に到着しました。七宝柄がエントランスに使われていて素敵です↑すぐ横にはアレンジメントが↑ロビーです。右にあるのがフロント。↑ソファーに座りながらのチェックイン。加賀棒茶と干菓子が提供されました。↑予約する時に意識していなかったので
『金沢で香箱蟹を食べる旅:彩の庭ホテル(パブリックスペース)』の画像

金沢駅到着~~本当は正面から撮影したかったのですが、他の下車した方々の邪魔になりそうだったので横からw↑これが、あのおもてなしドームですかっ↑これがあの鼓門ですねっ。↑夜のライトアップした鼓門。綺麗でした~ホテルのシャトルバスに乗るのに西口へ向かいます。
『金沢で香箱蟹を食べる旅:金沢駅到着からホテルへ移動』の画像

↑このページのトップヘ