ベトナム旅行記の途中ですが、先日お伺いしたレストランについて忘れないうちに書きます。

『日本料理こまつ』さんは、エルムガーデンで総料理長を10年務めていた小松シェフが、2014年に独立してオープンさせたお店です。
今回は旦那っちのお誕生日の前祝として行って来ました(*´∀`)

ランチの時間にお伺いしましたが、夜の懐石コースを出してもらえるので今回はお願いしました。
ランチの時間はカードが使えないので気を付けて下さい
口コミでお店の場所が分かり辛いと見ていましたが、ナビに入れて行くと迷わず到着したので安心(?!)して下さい

『日本料理こまつ』さんは、画像撮影はOKですがシャッター音はNGです。
なのでモカさんは、急遽スマホに変更して撮影しました。
無音カメラはダウンロードしていませんが、LINECameraで音軽減を工夫して撮影します

2017-11-12-12-07-55
↑飾り皿
和食のお店で、ショープレートがあるのは初めてかもしれません。

2017-11-12-12-08-25
↑店内

2017-11-12-12-09-11
↑茶わん蒸しの上にタチが乗っています

2017-11-12-12-10-04
↑蝦夷鮑にウニと鰹出汁の餡
この鮑が信じられないほど柔らかくて、旦那っちが今回一番のお気に入り料理になりました。

2017-11-12-12-10-53
↑八寸は、秋らしい形で提供されました

2017-11-12-12-11-30
↑紅葉を取るとこんな感じ。
説明をザックリとしか覚えてないのですが。。。
左上から、蛸の柔らか煮・牛肉の
真ん中はホタテ
左下から柿の器に白和え。上に乗っているのが銀杏
カボスをくり抜いてイクラご飯

2017-11-12-12-12-32
↑椀物

2017-11-12-12-13-07
↑メヌキ
茗荷を巻いて食べた方が美味しかったです。

2017-11-12-12-13-48
↑カニの甲羅焼き
上に乗っている味噌が、モズクガニの味噌?!
あ。。違ったかもしれません。。。
毛ガニじゃない別のカニの味噌です(;´Д`A ```

2017-11-12-12-14-07
↑海老芋を揚げた物。
中に味噌が入っていました。

2017-11-12-12-15-02
↑これは失念。。。
と言うか下にお魚が入っていたのですが、一口食べてモカさんが食べられなくって泣く泣く旦那っちへ。。。
いや~。。最近お魚に体が過敏に反応してしまって困っています。
完全なアレルギーは光り物とかなのですが、それとは違って全種類の魚がその日の体調によって食べれるか食べられないか決まる感じで。。。
日に日に食べる事が出来るお魚が減ってきているような気がします( ノД`)シクシク…
お店にも申し訳ない気持ちになります。

2017-11-12-12-15-39
↑鯛の炊き込みご飯です。
いつもだと和食のコースを食べると、ここら辺でお腹イッパイになってお持ち帰りするパターンなのですが、コースの量がちょうど良くって美味しく食べる事が出来ました

2017-11-12-12-17-18
↑水菓子
梨に白ワインに杏子のジュレに。。何かを炭酸で(上の白いの)

2017-11-12-12-19-17
↑最後に抹茶とショウガの葛餅
飾り皿の時も書きましたが、和食屋さんで食後の飲み物と一緒に小菓子が出たのは初めてです

2017-11-12-12-20-33
↑食べきれなかった鯛めしはお土産として折に詰めて貰いました
晩ご飯時に食べましたが、冷めたら冷めたで又違った美味しさでした。
熱々で食べた時よりも味が染みている感じがしました。

某口コミサイトで高評価なのが分かった気がします。
京都で食べた2つ星の和食店よりも、こまつさんの方が美味しかったww
色んなレストランで食べる事が増えたモカさんなので、最近感激する事が前より減ったような気がしていましたが、今回は久しぶりにテンションが上がりました。

余談ですが、中庭?!にリスが住んでいます(*´∀`)
遠くでリスが走るたびに店内が和やかな雰囲気になりました
旦那っちが

もっと近くに来ないかな~。。。 』

と言っていたので

誕生日プレゼントとして、リスに窓の近くまで来るように念を送るからもし来たら感謝してねww

と言って念を送ったら、食事が終わる頃に側まで来てくれて良い誕生日プレゼントになりました(。・ω・)ツラー←おい


店名・・・日本料理こまつ
HP・・・http://nihonryori-komatsu.jp/

↓場所はココ↓お店の詳細はHPで確認して下さい