ハプナビーチを見学した後は、速やかに次の目的地へ。
黒砂海岸の次にモカさんが楽しみにしていた、カラフイプアア・ヒストリックパークです。
オーラの見える溶岩ドームです。

いや。。本当に見えるとは思っていませんが、そういう不思議な所に行ってみたかったのです。

この場所に関しては、車のナビよりもグーグルマップの方が頼りになって、一発で案内してくれました。
マウナラニリゾート内にあるので、国道19号線をカイルア方面に走っていくと、マウナラニリゾートの看板が見えてきます。
そこを海側に入っていきます。

途中ロータリーがあったりしますが、マウナラニドライブとパウオアロードが交差する場所があるので、そこを間違えなければ大丈夫。


パウオアロードを進むと
h457
↑こういう案内が出てくるので、そこを曲がって駐車場に車を停めます。

h458
↑駐車場には、こういう案内板が出ています。
中はトレッキングが出来るようです。

案内にしたがって歩いて行くと
h459
↑ラバチューブの案内が
ラバチューブとは溶岩トンネルの事です。

h460
↑天気が良すぎて上手に伝わらないかもしれませんが、ここはかなり深くえぐれています。
黒くうねっているのが溶岩です。

h461
↑ハワイアンの道具が作られていた場所

h462
↑どこも同じような景色なのですが、ここの前にhawaiian toolの説明が。。

そこを先に行くと、
h463
↑こういう茂みが出てきます。
ここを見逃しちゃダメです。

この場所に

h464
↑この案内板があります。

この案内板を見つけたら、その奥に行きます。

h465
↑さっきの道路から中に入った感じ。

h466
↑この案内板も出てきます。

その下に。。。

h467
↑こんなドームが

ドームに入る前は暗くて半信半疑でしたが、真上に小さな穴が開いていてその下に立つと色んな色で光ります。
これは息子君ですが、息子君は青白く光っていました。
モカさんは若干赤みがかって光りました。
着ている服も関係していると思いますが、とても面白い体験でした。

h468
↑オーラの見える洞窟の真上には、このくらいの小さな穴が開いていてココから光が入ってきていました。

それにしても、この日はとても天気が良くて暑くて暑くて。。。
駐車場からそんなに歩きませんが、お日様を遮る物が全く無いので小さいお子さんを連れて行くときは気を付けてくださいね~。
ちょっとした坂道も登れないモカさんでも手伝ってもらいましたが、歩いて行けたのでお年寄りも大丈夫だと思います。


場所はココ↓