最近は『平日糖質ダイエット』を慣行しているモカ夫婦。。。
でも。。
ウニのシーズンに入ったら(北海道の日本海側)、やっぱりウニ丼祭りは開催したい。。。
なのでシーズンに1回は食べようとプチウニ丼祭りを開催するようになって早数年。。。
2018年は遠出(積丹とか)する時間も無かったので、近所の小樽までプラっと食べに行ってきました。

今回食べに行ったのは『三角市場』内にある『滝波食堂』にしました(*´∀`)
結構評判が良いらしくて行列になっていました。
見渡すと外国人観光客の方々が多いので、ガイドブックに載っているのかもしれません。
特にタイの方が多かったようでした。
201944
↑メニュー

201945
↑オススメメニュー
ホッケが1200円と驚きましたが、北海道のホッケは脂がのっていて美味しいんですよ~

201946
↑店内
右のテーブルに座っている方々は、全員外国人観光客の方々です。

201947
↑つぶ焼きと帆立
旦那っちが『つぶ焼き』が好きなんです。
これって北海道だけでしょうかサザエをこじんまりした感じですが、凄く美味しいのでオススメです。

201948
↑バフンウニとむさらきウニの食べ比べです。
濃いオレンジがバフンウニ。物凄く濃厚です。
最近むらさきウニの味が薄く感じるんですよ~。。食べている海藻が原因なのか。。
この時は4000円でした。
4000円に驚きましたが、最初で最後の1杯だと思っていたので震える声で注文しましたw

201949
↑旦那っちがイカ刺しも頼んでいました。

毎年、遠出が出来ない時は青塚食堂に食べに行っていましたが、最近は大陸の方々の観光バスが横づけするようになって、対面にの話し声も聞こえないくらいに賑やかになってしまったので、今は行かないようにしています。。。
結構美味しかったのに物凄く残念です。。。

この滝波食堂は、観光客相手の店だと思っていたので期待していませんでしたが、想像以上に美味しかったしリーズナブル(この量のウニが乗ると2018年では+1000円はすると。。)で高評価。
この日は平日に行ったので、これで週末になるとどうなるかは分かりませんが、小樽は年に10回は通過しているので、ランチに気軽に寄れる感じだと嬉しいです。(多分、大行列になっていそう


場所はココ↓