90626ab9.jpg

丸店名・・・・・・・・・民宿 青塚食堂

丸場所・・・・・・・・・小樽市祝津3-210

丸営業時間・・・・・10:00~20:00

丸HP・・・・・・・・・・http://www2.odn.ne.jp/aotuka/index.html


(↓ちょっと長い記事になります。)


さぁ~~はじまりました!!毎年恒例の


わっしょいウニ丼祭り


今年一発目は、mokaさんイチオシの青塚食堂です。

親戚がウニ加工場だったり、某寿司屋だったり、魚の中卸だったりなmokaさんです。

色んなウニ丼を食べ歩いて来ましたが、去年初訪問で感激したのがこのお店。


mokaさんの基準は、ウニ自体が新鮮で美味しいのは絶対なんですが、


ウニ丼のご飯が程よい温度。

ウニ自体が、しっかり冷やされている。

ほんの少しでも薬(ミョウバン)を使ってない←これも当たり前

食べるなら赤ウニ(エゾバフンウニ)


ウニって、少しでも時間が経つとドンドン溶けちゃうんです。

その形を整えるために、ミョウバンを少し入れるんです。

だからスーパーの折に入ってるウニだったり、ウニが採れない地方のウニは


薬臭い


と言われるのでした。

注意あくまでもmokaさんの主観だったりなので、変な事を書いていたらゴメンなさい_○/|_ 土下座



ウンチクが長くなってしまいました苦笑



このお店は2階もあって全部で200席くらいあります。

いつもいつも混んでいますが、200席もあるので私たちはいつも予約はしてません。
af8a21fd.jpg

↑たくさんのメニューがありますよ~~。ん??ちょっと値段上がった?


5c80c625.jpg

↑当日はヤリイカが無かったので真イカ(旦那さまが食す)


f0c2b5f1.jpg

↑ウニ丼定食です。

ここはウニ丼を注文すると、定食として出されます。

注文すると

』か『塩水』か

ウニの提供方法を聞かれます。

ここは迷わず塩水を選んでくださいっ(←あくまでもmokaさんの好みです)


ワクワクしながら、まずはウニを単品で一口。。。。


あれ。。。ちょっと。。。今日はシケで、あんまり採れなかったのかな。。。


時期が悪い訳じゃないし。。。めちゃくちゃ旬の時期だし。。。


去年の感動は、ありませんでした。。。

しかも。。。ウニ丼って時価なんですけど。。

値段を聞かずに頼んだ私たちも悪いですが(ウニ丼を食べに行ってるから聞かなかった)


4500円


でした。。いや~。。ビックリ。。ちなみに『ウニイクラ丼』も同じ値段でした。

そうそう。イクラの旬は秋なので、この時期はオススメしません。


その値段と味にも少しガックリしましたが。。。


中国の団体さんが予約していたみたいで。。。

食べていたら、次から次へと入店して来ました。

席につくや否や。。物凄い音量で全員が話し始めてしまって。。。

全く会話が出来ない状態になって、周りの方の注文の声も店員さんに届きません。。。

あれは凄かった。。と言うか酷かったです。。


中国の方のパワーが凄い凄いとは聞いていましたが、目の当たりにしたのが初めてでビックリしてしまいました。。


店頭ではニシンが焼かれています。
bf645d6e.jpg


↓店内では、ホタテやアワビやつぶ貝が焼かれていました。


cd16fd11.jpg


あの騒々しさと。。値段と味とを考えて。。。う~ん。。。


せっかく見つけた!!って思ったお店だったのに本当に残念です。

ベストウニ丼を探す旅を続けなければっガーン





にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ ←参加してます♪